井手上漠(いでがみばく)くん【行列】に2回目出演!かわいいと今回も話題に!

漠くん画像




漠くんが「行列のできる法律相談所」に2回目のゲスト出演でした。今回はひな壇に座りました。

https://twitter.com/i_baku2020/status/1107270677650771968

ブルゾンメイクの漠くん

一緒に出演していたブルゾンさんが隠岐の島へ密着ロケをしていました。テニス部のマネージャーをしている漠君やブルゾンメイクをしている漠君がいます。

小学校高学年のとき「気持ちわるい」の言葉に傷ついた漠くんが救われたのは「漠は漠のままでいいんだよ。それが漠なんだから」!お母さんの言葉

男の子たちとサッカーをして遊ぶよりも女の子とするそびが好きだった漠くんです。

小学校高学年のとき「気持ちわるい」の言葉を耳にします。周りの人から変な目で見られていると感じ始めます。

・女の子の遊びがすき
・ことば使いが女の子ぽい
・仕草が女の子ぽい
・長い髪が好き

ただ普通の男の子と「自分は人とは違う、変わっている」と気がつきます。

他校の生徒とも交流するようになって「気持ちわるい」の言葉を耳にします。

漠君は自分を変えてみようと考えて肩まであった髪を思い切って短くカットします。

無理をしていました。

ところが「気持ちわるい」の言葉はなくならなかったのです。

漠君のお母さんは漠君の気持ちをよくわかっていました。

「漠は漠のままでいいんだよ。それが漠なんだから」これがお母さんの言葉です。

このお母さんの言葉で漠君が悩んできたことが消えていきます。

お母さんが味方だから!自分らしい言葉や自分ら

しい仕草で楽しく高校生活を送ろうと決めたそうです。

漠君独特のスタイルが生まれてきます。

漠君プロフィールはこちら

漠君は青年の主張に応募して自分の思いを発表していました

中学生のとき大好きな国語の先生に自分の気持ちを文章にして見てもらいました。

その国語の先生が「青年の主張」に応募してみないか!と背中を押してくれたそうです。

文部科学大臣賞を受賞しています

2017年11月12日に開催された第39回少年の主張全国大会に出場しています。

島根県の代表として島根県隠岐郡立立海士(あま)中学校3年生の時に出場しています。

文部科学大臣賞受賞を受賞しています

井手上漠くんの主張テーマは「カラフル」

昔から女の子のする遊びが楽しくて自分に合っている気がしていました。サッカーをするよりお人形で遊ぶ方が何倍も楽しかったのです。
 そんな僕が「自分は人とは違う。変わっている」と気がついたのは小学校高学年の頃でした。
「気持ち悪い。」
 いきなり、耳を疑うような言葉が僕の耳に飛び込んできました。え、僕のこと?僕のどこが気持ち悪いの?
 その日から僕は周りから変な目で見られているように感じました。そこから、少しずつ自分を変えようとしました。
肩まであった長い髪をバッサリ切って、なるべく周りの男子に合わせました。鏡を見る度、理想の自分ではない自分が映っていて本当に辛かったです。
 けれどそのときの僕はありのままの自分ではいられなかったのです。楽しくはなくてもできるだけ男子と関わろうとしてみました。無理をするのは思っていたよりも何倍も何倍も苦しかったです。色のない、白黒の毎日でした。
 そんな僕を認めてくれたのは母でした。
 母は言いました。
「漠は漠のままでいいんだよ。それが漠なんだから」と。
 無理をして固くなっていた心が解けていくように感じました。母は僕のすべてを分かってくれていました。。女の子と遊ぶ方が落ち着くことも、髪が長い方が自分らしいと思っていることも。そして、そんな自分は変わっていると悩んでいることさえも・・・。
 母が味方でいてくれるなら僕はありのままの僕でいよう、周りの目なんて気にしない、自分らしくいよう、母のためにも楽しく生きようと強く強く思いました。
 その日から僕は自分らしいしゃべり方で自分らしい仕草で自分らしい毎日を送っています。自分らしく堂々と生きていると自然と友達も僕を理解してくれ、楽しく話せる人も増えてきました。僕の世界が少しずつ色づき始めました。僕のことを変な目で見ていた人たちとも今では仲良くなっています。母の愛情のおかげです。

 僕には将来の夢があります。それは美容師になることです。成長するにしたがって、僕は美容やファッションに興味を持ち始めました。雑誌を読んで研究することも大好きです。今は自分を美しくすることに夢中ですが、将来は人を美しくする、そしてたくさんの人に喜んでもらいたいと思うのです。
 もし今、ありのままの自分を認めることができず、悩んでいる人がいたら僕は伝えたい。あなたはこの世界にいなければならない人だということを。
 世の中にはいろいろな人がいます。自分と同じ人間は世界中どこを探してもいません。考えることも好きなことも大切なことも一人ひとり違うのです。一人ひとりが違うからこそ、相手に興味がわき、もっと知りたいと思ったり、愛しく思えたりするのではないでしょうか。
 雨上がりの空にかかる虹が美しいようにさまざまな色が輝き、調和すればこの世界はもっと美しくなると思うのです。
一人ひとりが自分を自由に表現できる世界。そんなカラフルな世界を一緒に作っていきましょう。

青年の主張「カラフル」

将来の夢は美容師!

今 漠君はヘアやメイク、エステティック、ファッションに興味を持ち始めます。自分が綺麗になることに興味を持っています。

将来は美容師になって人を美しくしたい。たくさんの人に喜んでもらいたいと夢を持っています。

「自分を綺麗にする」から始まる美容師の道

美容師の道は自分を綺麗にしたいと思うことがスタートです。

将来どこでお仕事しているのか具体的にイメージできたらいいですね

美容サロンでお客様にお仕事している

撮影やモデルさんにヘアメイクでのお仕事をしている

花嫁さんにブライダルヘアメイクのお仕事をしている

高齢者の方のヘアカットしお仕事にしている

自分が美容師になってどのようなお仕事したいのかイメージできたら素晴らしいです

美容師がもっともっと身近になりますよ。

美容師の資格を取るために

美容師の資格を取得するためには

1.美容専門学校を卒業する
2.美容師試験に合格する
3.美容師免許を申請する

これだけのステップがあります

美容師免許を取得したらいよいよスタイリスト目指して修行です

自分の仕事場(就職先)を見つけたら

お客様から信頼していただくために技術と知識とおもてなしのスキルアップをします

いよいよスタイリストとしてデビューします

漠君美容師を目指してファイト

あわせて読みたい漠ちゃん記事

「井手上 漠(いでがみばく)」と「藤田ニコル(にこるん)」「#ミレガ」(ミレニアガール)でテレビ初共演!恋愛対象は女子でも男性でも違和感ありません!

2019年6月15日

井手上漠くんが可愛いと話題!隠岐の島の美少年が行列出演!家族や兄弟は?

井手上漠(いでがみばく)cookpadTV(クックパッドTV)出演!「かわいすぎる天使のオムライス」に挑戦!恋愛対象は?性別にこだわりません!

井手上漠(いでがみばく)隠岐の島の美男子スキンケアがわかった!パック、美顔ローラー、ボディークリームはこれだった!三姉妹??みなかわいい!

井手上漠(いでがみばく)Youtuberヒカル(Hikaru)チャンネル&カル×ピンMV出演!インスタやツイッターはこちら!