松方弘樹の伝説的な収入額が明らかに⁉遺産がいくらなのか推測してみた!

松方弘樹




松方弘樹さんは2017年1月21日(満74歳)で亡くなられました。松方さんは去年、“脳腫瘍の疑い”で検査入院されましたが、検査の結果「脳リンパ腫」と診断されました。その後闘病生活を送っていました。

松方弘樹さんの伝説的な収入額を推測してみました!
飲み代も含めた交際費・趣味の釣りから推測すると少なく推測しても年収は5億円以上だろうと推測されます。

松方弘樹 伝説 収入

2017年1月21日(満74歳)で亡くなられました。
松方さんは去年、“脳腫瘍の疑い”で検査入院されましたが、検査の結果「脳リンパ腫」と診断されました。その後闘病生活を送っていました。

松方弘樹プロフィール

芸名   松方 弘樹(まつかた ひろき)
本名   目黒 浩樹(めぐろ こうじゅ)
生年月日 1942年7月23日
没年月日 2017年1月21日(満74歳没)
出生地  日本・東京市
死没地  日本・東京都
職業   俳優・映画監督・映画プロデューサー
ジャンル 映画・テレビドラマ・時代劇・オリジナルビデオ
配偶者  夏子(〜1979年)、仁科亜季子(1979年〜1998年)
事務所  MARE

1960年17歳で映画「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」で俳優デビューされました。その後、多くの時代劇や「仁義なき戦い」シリーズなど任きょう映画に出演しやくざ映画を中心に活躍されました。

俳優業の一方でバラエティ番組「天才・たけしの元気がでるテルビ!!」では冗談好きで笑い上戸な一面を見せ、以後バラエティ番組にも顔を出すようになっています。

釣り伝説

趣味の釣りでは島根県萩市見島沖、八里ケ瀬と呼ばれる海域周辺でマグロの一本釣りを楽しんでいます。マグロ釣りは、プロ顔負けで、2015年5月には自己最高となる361キロの大物を上げたことも。

「一応僕は、日本中で松方弘樹と名前が通ってるじゃないですか。だから、マグロの名人に“船に乗せてよ”ってお願いすると、乗せてくれるんです。普通の人なら断られますよ。だって技術を盗まれちゃうから。でも僕は、そういう名人たちの仕掛けなど、全部見て、頭に入ってます(笑)」

晩年には、「釣りの大会をやったら、漁師さんのほうから聞きにきますよ。僕、釣りの世界では、神様みたいなもんなんです(笑)」という腕前になったとか。

松方さんの釣り好きからTVドキュメンタリー番組が製作されています。

お酒伝説


酒豪で最高記録はウィスキー5本に日本酒一升もの酒量を飲まれたことがあるそうです。芸能界の飲み比べでは負けたことがなく唯一プロレスラーの龍源一郎さんだけは別。あの人はバケモノだそうです(笑)


哀川翔さんのお話によると、松方さんとは撮影所の俳優会館で出会った時のこと、初対面にも関わらず松方さんから「お前が哀川翔か?」「ちょっと今日の夜行くぞ!」と、飲みに誘われたとのこと。そこで哀川は、松方さんらと朝まで飲み明かしたということだった。

哀川さんは「ひとりずつの前にブランデー1本が並び、『これ飲み終わったら帰るぞ!』と(言われた)」と、笑いながら当時の様子を紹介されていました。


キャスターの小倉智昭さんは「初めて会った時に殺されると思った」と銀座に連れて行かれたエピソードを語った。「ヘネシーが4本テーブルの上に置いてあるんです。1人1本飲もうと」豪快な飲みっぷりに気後れしたという。「2軒目、3軒目と仲間が増えていく。勝新さんの飲み方に似ているんです」と話した。


小倉さんは「飲み代が年間2億円だったという伝説も残っている」と豪快伝説も紹介されました。「大物芸能人の方が亡くなると銀座に借金があるっていう話が結構出てくるんですが、松方さんはお金の使い方がきれいだった。財布に相当つまってましたもんね」と思い出を語った。

豪快に使い切る伝説


仁義なき戦い」シリーズで敵役・悪役として存在感を示し、90年代からはプロデュースにも関わり、主演も兼ねた「首領(ドン)になった男」は3億5000万円の借金をして製作。2億円余りの利益を残したが、出資者らをチャーター機に誘い、ハワイや台湾を旅行して豪快に使い切ったそうです。


たけしさんは、京都の一流ステーキハウスでの超豪快エピソードをお話しされました。
 「京都で超一流のステーキ屋に連れてってくれたときは驚いたよ。なんと5人で食いにいって、その勘定が2000万円だぜ。いくら高い店だって、メシだけ食ってたら5人で100万円もいかないからね。ロマネ・コンティのビンテージものだか、1本数百万円するようなヤツを10本近く飲んじゃったんだ。それを松方さんがぽーんとひとりで払っちゃうんだからね。」
 松方さんといえば、“立つ財布”で有名だったという。いったいどれだけ分厚い札束を持っていたのか?


東国原さんも師匠・ビートたけしが飲食店をオープンしたときに松方が大量の松茸を差し入れたことを明かした。「(一部で)100キロとも言われているが、100キロかはわからないが、段ボールに…。松方だから松茸だといって。でも食べても食べても食べきれない。最後はあまってカレーにいれました。匂いも味もしない」というほどの量だったことをお話しされていました。


女優の渡辺えりさんがフジテレビ系「バイキング」で、松方さんの月の交際費が「1400万円」と驚きの金額のコメント。


ダウンタウンの松本さんは、「僕らダウンタウンが東京に来て間もない頃に、スタッフと打ち上げしていたら、初対面の松方さんが来て、『頑張ってるね。どんどんやりなよ。これ使って』と100万円置いていったの。100万円置いていくって、すごくないですか。!」

収入は遺産は?

松方さんのギャラの金額がいくらだったのか公表されていません。でもレポーターの井上公造さんによると「元天才・たけしの気が出るテレビ」の1本のギャラが500万円だったそうです。

飲み代も含めた交際費・趣味の釣りから推測すると
少なく推測しても年収は5億円以上だろうと推測されます。

ご家族

松方弘樹さんを看取ったのは、30歳年下の内縁妻・山本万里子さん(44)だった。離婚や再婚などを経て、複数の女性との間に、6人の子どもがいると報じられています。

最初の妻・夏子との間に1男2女、2番目の妻・仁科亜希子との間に1男1女、愛人関係にあった千葉マリアと1男をもうけ、計6人の子供に恵まれていた松方さん。だが、最期に立ち会ったのは山本さんと事務所関係者だけという寂しさだった。

ご葬儀

東京・町屋の斎場で行われた密葬に参列したのは、実弟の目黒祐樹夫妻と、最初の妻との間の息子と娘、梅宮辰夫(78)と山本さんの6人のみ。昭和の大スターらしからぬこんな形の葬儀を選んだのも、山本さんだった。

正直なところ、松方さんと万里子さんは金銭的には苦しかったはず。当初入っていた1日10万円の特別個室も、昨年夏には出て、一般の個室に移っていた。簡素な葬儀になったのもしかたがない。相続人となる6人の子供たち含め、みんなが“そもそも遺産なんかない”とわかっているとの認識のようだ。

遺産はほとんどないと報じているメディアもある。

千両役者

高額を稼ぐことができるくらい人気がある役者さんのことを、昔のお金の単位から千両役者と呼んでいます。
よく調べてみると、千両の収入があるだけではなく、その千両を使い切ることで初めて千両役者と呼ばれるとも言われています。松方弘樹さんはまさに千両役者と言えますね。

松方さん出演の映画を見るならU-NEXTがお得31日間無料トライアル

U-NEXT