「腐女子」藤野涼子がうっかり「ゲイ」金子大地に告る高校生青春ストーリー! 今度のよるドラはLGBT!




NHKよるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」の次は「腐女子の少女」と「ゲイの少年」青春ストーリーです。
「腐女子(三浦)」役の藤野涼子さんが「ゲイの少年(純)」役の金子大地さんに告白するドラマです。

4月18日時点の情報です。

腐女子、うっかりゲイに告る

腐女子、うっかりゲイに告る画像
出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/index.html

よるドラ 4/20(土)夜11:30スタート

同性愛者であることを隠して暮らす18歳の高校生・純(金子大地)と腐女子の同級生・三浦さん(藤野涼子)。ある日、純は書店で三浦さんがBL本を購入するところに遭遇する。「BLはファンタジーだ、現実のゲイは汚い」という純に「それは現実のゲイの人に失礼」と猛抗議する三浦さん。純は、自分が実はゲイだということを母親・陽子(安藤玉恵)にも隠している。三浦さんに興味を持った純は、彼女が愛する同人誌イベントに同行する。一方、自分を自分として誠実に見てくれる純にひかれる三浦さん。二人は急接近し、幼なじみの亮平(小越勇輝)がお膳立てしたデートで純は三浦さんに告白される! ―「三浦さんとなら普通の幸せを手に入れられるかも。」三浦さんと順調にデートを重ね、いざセックスしようとするそのとき―。意外なことからぎくしゃくしてしまった二人は温泉に向かう。なんと純はそこで、ゲイ・パートナーのマコトさん(谷原章介)と鉢合わせする。

NHK

純と三浦さんの恋の行方は? やがて、マコト、純の母、同級生にも波乱が起き、二人の恋愛模様はダイナミックに急展開していく──。

「安藤純」役の金子大地プロフィール

金子大地画像
出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/index.html

芸名   金子 大地(かねこ だいち)

生年月日 1996年9月26日

出生地  北海道

職業   俳優・モデル

事務所  アミューズ

「三浦紗枝」役の藤野涼子プロフィール

藤野涼子画像
出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/index.html

芸名   藤野 涼子(ふじの りょうこ)

生年月日 2000年2月2日

出生地  神奈川県

職業   女優

事務所  ケイファクトリー

「腐女子、うっかりゲイに告る」動画 無料 見逃し配信
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

4月18日時点の情報です

いま話題の「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」に続く、よるドラ第2弾は、―NHK発・ゲイの少年 × 腐女子の少女―交わるはずのない二人が出会ってはじまる、純粋でねじくれた青春群像劇。ゲイをひた隠しに生きる18歳の高校生役に、NHK初主演の金子大地さん。


腐女子役には、藤野涼子さん。そして、主人公の秘密を握るゲイ・パートナー役に、谷原章介さん。

いま最も旬な若手と確かな演技力の俳優が、一風変わった土曜夜の青春ドラマで交錯する!

主人公・純は、自身がゲイであることは自覚しつつ、「異性を愛し、子どもを作って、家庭を築く」という“普通の幸せ”への強い憧れも持つ。ゲイであることを隠して同級生・三浦さんと付き合い始めるが・・・。

「ゲイ」「腐女子」という単純なラベリングに抗い「私」と「あなた」として誠実に関係を築き始める純と三浦さん。二人の姿は葛藤を抱えるクラスメイトや周囲の大人たちの心を波立たせていく。
世間の“普通”と、自分が本当に欲しいもの──。その間のズレで悩んだことのあるすべての人へ。主人公の愛聴するQUEENの名曲に乗せて疾走する、軽やかで切実な青春ストーリー。

18歳の高校生・安藤純(金子大地)は本屋でBL本を買う三浦紗枝(藤野涼子)とばっ たり出会った。「みんなに黙ってて」と懇願する三浦さんに純は「ファンタジーだなあ」 と答える。紗枝にはBL好きを知られたくない過去があった。実は純はゲイで年上の男 性の恋人・佐々木誠(谷原章介)がいるが、親友の亮平(小越勇輝)や母・陽子(安藤玉恵) にも隠していた。あるとき純は紗枝にBLイベントと水族館のデートに誘われる。

NHK

「佐々木誠」役の谷原宗介

谷原章介
出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/index.html

「マコトさん」と純が呼び慕うゲイ・パートナー。詳しい素性は明かさないが、妻も子もいる会社員らしい。同性愛者でありながら異性愛者として暮らす自分を「卑怯なコウモリ」にたとえ、ゲイでありながら紗枝に惹かれていく純の気持ちの揺れ動きに寄り添う。ケイトが営むカフェバーで純とよく待ち合わせをする。

「安藤陽子」役の安藤玉恵

安藤玉恵
出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/index.html

純を女手一つで必死に育ててきた母親。明るい性格で、純にとっては親というより親友のような近しい存在。陽子は大切な一人息子の幸せな将来を心から願っているが、そのことが純のプレッシャーになる。純は陽子だけは心配させたくないと、ゲイであることをひた隠しにしている。

「高岡亮平」役の小越勇輝

小越勇揮
出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/index.html

純の幼なじみで今も同級生。純がゲイであることは知らない。明るく快活で、女子にもたびたび告白されるのに特定の彼女がなかなか出来ない。それを純は不思議に思っている。純と紗枝を近づけるデートをセッティングするが、一方、紗枝の親友・今宮麻衣が自分に思いを寄せていることには気づいていない。

「腐女子、うっかりゲイに告る」動画 無料 見逃し配信
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

4月18日時点の情報です

解約バナー
出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/index.html

あわせて読みたい

「腐女子うっかり、ゲイに告る」5話あらすじ!「安藤くんはゲイなの?」「うん!」「本気で好きになった私はどうしたらいいの?」

井手上漠くんが可愛いと話題!隠岐の島の美少年が行列出演!家族や兄弟は?

井手上漠(いでがみばく)新髪型「初夏のショートボブ」もかわいいと話題に!美容室が分かった!

BL読むのも【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan