「腐女子」うっかり「ゲイ」に告る3話あらすじ!純と紗枝は部屋で関係を持とうとしますが純は恋人マコトを思い出してしまう!

腐女子06画像
出典NHK




母・陽子(安藤玉恵)が留守中、純は紗枝と部屋で勉強を始めます。ムードは最高潮に達し、二人は関係を持とうとして純は紗枝を抱きしめます。

抱きしめられた紗枝が「純」と呼ぶと純はゲイパートナーのマコトさんのことを思い出して萎えてしまいます。

クラスで噂の二人

腐女子05画像
出典NHK

純(金子大地)と紗枝(藤野涼子)の仲はクラス中で公然の秘密となっていますが純は気にしていません。

親友の亮平(小越勇輝)の様子を純はひそかに気にしています。

クラスメイトは二人の進展に興味を持って、茶化しますが純は気にしていません。

純はマコトさんに別れ話をします

親密に接するうち、純の心は紗枝に傾いて行きます。

純は紗枝を恋人にしたいと思います。紗枝ならば普通の恋人として付き合うことができると考えます。

純はマコトさん(谷原章介)に彼女が出来た話をし「きょうでマコトさんと会うのをやめにしたい」と伝えます。

マコトさんは純の言葉をさえぎるように純を抱きしめて関係を持ってしまいます。

揺れる純の心

純はSNSの相談相手・ファーレンハイト(声・小野賢章)にも紗枝のことを話します。

ゲイパートナーのマコトさんに別れ話をしたのにも関係を持ってしまったことまで話します。

「普通のセックスをしたいと」打ち明けます。

「普通とは何だろう?」と疑問を抱きながら紗枝とデートを続けます。

純の部屋で二人は関係を持とうとします

デートを重ねるうち、純は紗枝と自宅で勉強することになります。

母・陽子(安藤玉恵)が留守にしているとき、純は紗枝と部屋で勉強を始めます。

ムードは最高潮に達し、純は紗枝を抱きしめます。

紗枝が「純」と呼んだとき、純はゲイパートナーのマコトさんを思い出してしまい萎えてしまいます。

純は普通のセックスはできないと嘆きます。

SNSの相談相手・ファーレンハイトのパートナーが死んだ

純はファーレンハイトに「僕は普通のセックスはできない」と相談しました。

ファーレンハイトは「純!普通でなくちゃいけないの?」と応えます。

ファーレンハイトの様子がおかしいことに気がついた純は

「何かあったの?」と何気なく聞きます

ファーレンハイトのパートナーが亡くなっていることに純は驚きます。

あわせて読みたい!

「腐女子」役の藤野涼子がうっかり「ゲイ」役の金子大地に告る高校生青春ストーリー! NHK今度のよるドラはLGBT