たかもりの手打ちうどん(広島)!30年以上行列が続く秘密は!




 30年以上行列が続く手打ちうどんのたかもり(広島)残念ですが閉店されました!

広島市中区にある手打ちうどんのたかもり

営業時間は11:15~13:45

お昼しか営業していませんそれも2時間半

メニューはうどんのみ

創業以来30年間以上も行列のできるうどん屋です

手打ちうどんたかもり

手打ちうどんたかもり

広島市にあるうどん屋さんの中で最も好きお店です

何度でも行きたくなるお店です

毎日でも行くことができます

注文方法

1.温かいうどんか常温のうどんか

温かいうどんを・・・温かいと呼びます

常温のうどんを・・・冷やまたはそのままと呼びます

2.うどんの量を注文します

例えば「温かい大とか、冷やの中とか呼びます」

大(360円)・・・・2玉

中(320円)・・・・1.5玉

小(280円)・・・・1玉

手打ちうどんたかもり

手打ちうどんたかもり

「うどんを温める」

「湯切りザル」とか「てぼザル」とか呼ばれている湯切りのザルに「打ちたて・包丁切り・茹でたて・しめたて」のうどんを投入してたまり湯の中に浸けます。

「どんぶりを温める」

すぐに大中小に分かれているどんぶりを選び、たまり湯をすくってどんぶりを温めます

「湯切り」

湯切りざるをたまり湯から引き上げ、うどんのお湯が切れる10~20秒間静かに湯切りザルの柄を引っ掛けます。

湯切りザルを振って湯切りをしません。

 「うどんをどんぶりに移す」

どんぶりのお湯をたまり湯に戻し湯が切れたうどんをどんぶりに入れて

「はいっ!どうぞ」とどんぶりを手渡してくれます

3.だしをチョイスする

    • 温かいうどんだしを入れるか?
    • だし醤油を回しかけるか?
  • 濃いめの冷やうどんだしか?

セルフでチョイスします

「温かいだしを選ぶと」

タンクに入っているだしをたっぷりどんぶりに入れます。

タンクのだしは常に暖かいものを継ぎ足しています。

「だし醤油を選ぶと」

温かいうどんにだし醤油を回しかけます

ヨード卵生卵をトッピングすることもあります

だし醤油と生卵のコラボがめちゃめちゃ美味しい

「濃いめの冷やうどんだしを選ぶと」

透明なポットに入っている冷やうどん用のだしを回しかけます

おろし生姜のトッピングを忘れません。

4.サイドメニューも

揚げたて揚げたて天ぷら、おむすび、いなり寿司、生たまご、わかめ、とろろ昆布も並んでいます

揚げたて天ぷらをチョイス

メニュー

    • コロッケ
    • ちくわ天ぷら
    • 玉ねぎ天ぷら
    • さつまいも天ぷら
    • レンコン天ぷら
    • ナス天ぷら
    • 玉ねぎ天ぷら
    • ピーマン天ぷら
  • かき揚げ天ぷら

ネギを入れる

陳列ケースの中にある刻みネギをすくい入れます。スプーン2杯まで

5.お会計

私の注文はうどんが「温かい小」「たまご」「レンコン天ぷら」「ちくわ天ぷら」で545円でした

食べ方

    1. うどんがまだ熱い間に卵を割り入れて素早く混ぜます
    1. だし醤油を大きくふた周りかけ入れます
    1. 刻みネギとすりおろし生姜を加えます
  1. レンコン天ぷらとちくわ天ぷらは、卵とだし醤油の混ざっっているうどんだしで食べます。

行列の秘密

1.目の前で実演している打ち立て、包丁切り、茹でたて、締めたての出来立てうどんをの美味しさ

2.揚げたての天ぷらの美味しさ

3.値段以上の美味しさと満足感

4.行列時間(待ち時間)が短い

30年間以上行列が続く秘密です