ディーンフジオカ「IQ246」の役作りがすごい!

ディーンフジオカ




ディーンフジオカ「IQ246」の役作りがすごい

ディーンフジオカプロフィール

本名 ・・・・藤岡 竜雄(ふじおか たつお)

生年月日 ・・1980819

出生地・・・ 日本・福島県

職業 ・・・・俳優・ミュージシャン・モデル・映画監督

配偶者 ・・・有り(2012年~)

子供・・・・ 二人(女児と男児の双子)

事務所 ・・・アミューズ

言語 ・・・・日本語・中国語・英語・インドネシア語

 

芸能界デビュー

2005年香港映画の主演に抜擢され芸能界デビューを果たした後は

台湾のTVドラマ、映画に数多く出演している

2013年の「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」で日本映画にデビューしている

この作品では、監督・主演・主題歌を担当している。

その後映画・TVドラマい多数出演している。

五代ロス

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役で出演している。

五代が死んだ時「五代ロス」まで出てくるくらいのフィーバーぶり

 

執事役

TBSの「IQ246 ~華麗なる事件簿~」で人気を不動のものとしている

 

役作りにかけるこだわり

IQ246」で見せた執事賢正へのこだわり

クールでミステリアスだが人間くささも見せるキャラクター作りへのこだわりである

セリフや演技のクオリティーはもちろんだが、

人物のキャラクター作りには細かなところにここだわりを持ち

クールだが人間味のある役作りに取り組んでいた。

  • スーツの色

    • 黒や茶ではなくブルーのスーツに白いシャツ。画面に登場した時、ブルーの色ですぐ執事賢正だとわかるため
  • アクションシーンとメガネ外し

    • アクションの前にメガネを外し、執事賢正がアクションモードになるスイッチを表現
  • セリフよりも花言葉

    • 観月ありさが演じる美春への思いを伝えるためにストロベリーフィールドの花瓶を見せる。「変わらぬ愛を君に」のメッセージを残す方がミステリアスな賢正らしさが表現される。

役作りに情熱をかける面白さも見逃せない

 

ディーンフジオカ家族

ディーンフジオカファミリー

ディーンフジオカファミリー

奥さん

  • ヴァニーナ・アマリア・ヒダヤトン
  • 2歳年上のオーストラリア育ちの中国系インドネシア人
  • 出会いは台北で、共通の友人の紹介で知り合う
  • 4年半の交際の後結婚している(2012年)
  • ディーンさんが日本で仕事をすることになり別れ間際にプロポーズをしたそうだ

子供

  • 女児と男児の二卵性双生児(2014101日誕生)
  • ヴァニーナさん3人目の懐妊??

住まい

  • 奥さんと子供たちはインドネシアに
  • ディーンさんは日本で生活

 

NEWS

  • 映画「結婚」主演決定
    • 西谷真一監督・2017年初夏ロードショー
  • 2017年夏ライブ開催決定
    • 7月12日・13日 東京国際フォーラム
    • 7月27日・28日 大阪オリックス劇場