こんな学校には学生が絶対集まらない!元専門学校の教員が語る




元専門学校の教員が語るこんな学校には学生が絶対集まらない

18年間専門学校の教員をしてきました

専門学校を立ち上げるための設置準備スタートから

学生の募集に関すること

学生の教務に関すること

資格試験に関すること

職員の労務に関すること

学生の就職に関すること

学校の会計に関すること

学校の設置認可に関すること

専門学校のありとあらゆる分野に関わってきました

言ってみれば専門学校の全てを知っていると思います

当たり前の怖さ

学生は登校するのが当たり前で

分単位の授業が行われることが当たり前で

資格試験には合格することが当たり前で

学生全員の就職内定が当たり前で

学生は応募してくることが当たり前

当たり前と感じていたことは全て「砂上楼閣」です

教職員の支えがあって初めて当たり前になります

素人ほど怖いもの知らずはない

数年で預貯金が億単位

専門学校を設立すれば全て順当に当たり前に進んできました

設立数年で預貯金の残高は億単位です

学校運営は全くの素人が設立した学校でも順調に運営できる!

全くのおごりです

専門学校運営を舐めきっていました

学生募集に陰りが出始めました

学生数の減少

全国的に学生数の減少です

短大も四年制大学も学生募集を真剣に考え真剣に取り組んでくるようになりました

この時点で気がつけばよかったのです

学校運営に大切なこと

専門学校の運営には何が重要でどこに予算をかければいいのかを

人と人との繋がり

学校運営は人と人との繋がりが全てです

どんな業種も人と人の繋がりが重要ですが

学生・保護者・教職員からの信頼

学生が安心して入学し学生生活を送ることができる学校

保護者からの信頼と安心が厚い学校

教職員が自信と誇りを持って仕事ができる学校

就職先や高等学校からの信頼

就職先企業から絶大な信頼がある学校

高等学校の教員から安心と信頼がある学校

全てが人と人との繋がりから生まれてくるものです

普通の学生募集活動をしていれば学生の入学数は確保できます

転げ落ちる学校にブレーキはない負のスパイラル

ところが

学校組織の人間関係に信頼感がなく猜疑心や意思の疎通ができない学校は

坂道を転げ落ちるように学生が集まらなくなります

学生数が集まらなくなると

専門学校は全ての歯車がかみ合わなくなります

学生の退学率が増えてきます

教職員の退職も増えてきます。教職員が定着しません

教職員の退職率が増えると学生募集に大きく影響します

学生や教職員の満足度がいちじるしく低下してきます

その専門学校の評判が低下してしまいます

この評判低下は並大抵の努力では回復できません

その専門学校に評判を回復する素地がないからです。

こんな学校には絶対学生が集まらない

退学率が高い学校

教職員の退職が多い学校には絶対に学生は集まりません。

学校に資金が十分あれば回復手段に手を尽くすこともできると思いますが

資金がない場合は負のスパイラルから浮かび上がることは困難だと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です